<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

日本代表予選敗退。。



今回日本代表が負けたコトで、
Twitter、Facebookなど、いろいろ書いてる人がたくさんいるよね。
死ねやら土下座しろやら
あげくの果てに睡眠時間返せとかさ。。


今回の日本代表は確かに不甲斐ない結果に終わって、
ボクもそうだし、日本中のサポーター、ファン、にわかファンも含め
残念な気持ちになったのは言うまでもありません。

でも、でもね、
言葉を選んだり、労ったり、そんなコトは思わないのかね??
彼らが本気で取り組んだコトの真実はある訳で。

今叩かれてる日本代表に対するたくさんの悲しいコトバたち。
こういうコト書いてる君らに言いたい。


君らサッカーしてるのかぃ?

彼らのようなプレーができるのかぃ?


そう言ってやりたいよ。


世界の強豪国は100年200年という長い歴史と経験があって、
各国民に広く深く根付いてる。
だから層が厚く、大きな舞台でコンスタントに力を発揮する術を知ってる。

日本はまだ未熟なのだよ。
Jリーグが開幕してまだ20年。

二十歳です。

成人式で暴れてる人もいれば、右も左も分からない線引き上、書類上大人だけの子供ですよ。

確かにJリーグの進歩は凄かった。
20年足らずで海外からスタープレーヤーや監督が来たり
世界のノウハウが数年で凝縮、吸収された。
たった20年で強豪国の100年分に近い程のレベルまで達してきたと思います。

でもね、
日本が進化して来た分、
世界も進化してるのですよ。
世界との差は狭まったとはいえ、ずっと並行して差はあり続ける。

ボクらは日本代表チームに期待しすぎてるのかもしれませんね。

親善試合やCUP戦なんかでなまじいい試合を見せたり勝ったりして
勘違いしてたんだというコトに気づかないといけない。


1846年にFootballが始まった長い歴史を持つサッカー
そのサッカー発祥の地イングランドでさえも予選敗退してしまうのがW杯。
勝ち抜くのはそんなに簡単じゃない。
まずそれを知らなければいけないし、
認識した上で期待を持たなきゃいけないよね。

ボクも日本代表が強豪国に勝つ力は持ってると思います。

でもさ、
それってたくさんの練習、経験、タイミングや運など
いろんなモノが重なりあって、やっと手にできるレベルだと。

スター選手の調子が悪ければ控えのいない現状。

それはつまり
国全体でサッカーが根付いていない日本という国の現状なんです。


渋谷でただ騒ぐだけのファンもどきの人たちには到底わからない、
Footballerの永遠の夢、理想、願い。。
それもわからず悲しいコトバを吐き出す人たちは許せんよ。。

ただ言えるのは、

ボクたちがサッカーが好きで、

Footballが好きで、

日本代表が好きで、

応援してしまうんだよ。


もちろんグチもこぼすけれど、文句も言うけれど、
リスペクトの中に意見があるだけ。

死ねとかなんとか次元の違うコトを言ってる連中を見てると、
同じ日本人として恥ずかしい。。


世界と肩を並べる日は近いかどうかわからない。
ただ、やってきたコトを全力でやってくれたらそれでいいよね。
中途半端は怒りますよ 笑。
結果がついてくるのがBestだけれど、
ボクはボクたちは日本代表にエールを送り続ける!

だって、代表が、サッカーが好きだからさ!


I Love Football!!


ただそれだけなのです( ̄ー ̄)☆
[PR]

by souichi.voice | 2014-06-26 19:57 | フットサル、サッカー  

帰国

出発前に書いてからまったく更新できず。。
過酷さと体調といろいろで。。(^_^;)

まずはみなさんただいまです☆
6月3日に帰国しました

4試合目でファールを受けた際に頭を地面に打ち付け脳震盪に。
その日から頭痛がひどくて現在も継続中。。

仕事は始めてますがかなりの頭痛で
FリーグのプレシーズンマッチのMCでは

ゴーーーール!

って叫びながら倒れそうでした(^_^;)


帰国後、脳神経外科と整形外科で精密検査を受けて
とりあえずは大きな異常はありませんでしたが

ただ、鞭打ちの症状が出てるのと
首、背中、腰、腿裏まで筋肉が張ってしまっていて
筋肉の硬直からも頭痛が発生してるようなので、完治にはしばらくかかりそうです。。

中一日で5試合
そしてLIVEパフォーマンスは年齢から言ってもかなりのハードスケジュールでしたね 笑

しかも参加メンバーはLIVEパフォーマーの比率が高く、
サッカー経験者が少なくて毎試合守るだけのしんどい試合となりました、、

ボクがセンターバックですから 笑

人数が少しそろった途中からはTOP下に入りましたが
まったく攻められず、総得点2点。。泣
過去最低成績で終えてしまい残念な結果に。。

2点ともボクのゴールですが、
1点目は疲れる前に少し遠目からのミドル一発
2点目は韓国チームの助っ人からのスルーパスを裏に抜け出して
キーパーかわしてのゴール。
この2点だけでした。。

アートフットボール自体は基本チャリティーLIVEイベントですが
ミュージシャンのW杯的な部分も大きく占めて傾向があるのでやはり負けるは悔しい。
だからそこそこのメンバーで挑みたかったのが本音。

次回はもっとしっかり準備をして臨みたいですね


まぁ、悪いコトばかりではなかったんです。
昨年の音楽パフォーマンス部門グランプリを獲った日本チーム!

二連覇とはいきませんでしたが
去年に引き続き、球舞がベストパフォーマンスを獲得!

そしてボクの曲

STORY

が16か国約80曲の中でベストソング2位を受賞しました!

頭痛がひどくて控室で横になってたので
授賞式はSTORY制作チームのSatsyに出てもらいました

c0063445_142963.jpg


c0063445_1424566.jpg



サッカーでは結果を出せませんでしたが
球舞はもちろん、souichiの曲が世界で認められたのは本当にうれしい

しかも「太陽に手をたたこう!」も開会式で歌ったんですが
いろんな国のみなさんから

コンポーザーは誰だ??

と楽曲、アレンジを高く評価して頂きまして
音楽人としてはよい結果を持って帰ってこられたと思います

まだまだ書きたいことはたくさんありますがぁ、今日はここまで。

ではでは!
[PR]

by souichi.voice | 2014-06-11 14:19 | LIVE、音楽、MC