出発点




今日は打ち合わせで中野のスタジオ。
大事な打ち合わせだったから
その前に懐かしく、大切な場所に立寄りました


『笹塚』


ボクが東京に出て来て最初に住んだ街です


ちょっとした荷物とギター
数万円だけ持ち
笹塚駅のビルの屋上で1週間野宿したんだよね(^▽^;)

しかも冬。。泣

寒かったなぁ。。


何件も何件も不動産まわって、全部断られてさ
スゴく寂しかったなぁ。。
世の中に味方が誰一人いないように思えたよ( ̄Д ̄;;


歩き回って
最後に見つけた十号通り商店街外れの不動産屋
そこで目にした


『三畳 9,000円』


老夫婦と若夫婦がやってる古ぼけた事務所だった

家賃9,000円といえ、礼金敷金を合わせればかなりの額
ボクのポケットにはそこまでお金はなかった。。

夢はいっぱい詰め込んであったけどね(^▽^;)


ダメもとで入ってみたけど
応えは同じ。。
若夫婦に諭されてさ


『一度、田舎に帰りなさい』


社会の厳しさを感じましたよ(-。−;)

ボクのココロに尾崎豊が流れてたのは言うまでもなく。。笑


へこたれて店を出て十号通り商店街へ歩き出した。。
その時


トントン。。


肩を叩かれた。。

振り返ると不動産のおじいちゃん



『少ないけど遣ってください』



お札をボクの手に握らせてくれた
がんばって働いて返してくれればいいって。。


ボクは涙が止まらなくて

ただ 頭を下げて


『ありがとうございます』


何度も頭を下げました


今思い出しても涙が出る
あの時の想い、感謝は忘れない


あの時、
夢に向かって走り出すチケットを
おじいちゃんがくれたんだよね

もう亡くなってしまったけど
今でも何かあると


『笹塚』


という街を歩いてみたりする
あの頃があったから、今があるんだよね


昨日、あることが原因でありえないくらい落ち込んでしまって。。

でも、
あの日のおじいちゃんのように仲間が支えてくれたよ
感謝だよね

どこまでできるかわからないけど
やるしかないんだよね


『夢』


人の夢と書いて『儚い』

でも

いつまでも

夢を食べて生きていきたい


またがんばろう


c0063445_0101136.jpg

[PR]

by souichi.voice | 2010-02-19 00:10 | 日記  

<< 配信開始! 人間不信 >>