日本代表予選敗退。。



今回日本代表が負けたコトで、
Twitter、Facebookなど、いろいろ書いてる人がたくさんいるよね。
死ねやら土下座しろやら
あげくの果てに睡眠時間返せとかさ。。


今回の日本代表は確かに不甲斐ない結果に終わって、
ボクもそうだし、日本中のサポーター、ファン、にわかファンも含め
残念な気持ちになったのは言うまでもありません。

でも、でもね、
言葉を選んだり、労ったり、そんなコトは思わないのかね??
彼らが本気で取り組んだコトの真実はある訳で。

今叩かれてる日本代表に対するたくさんの悲しいコトバたち。
こういうコト書いてる君らに言いたい。


君らサッカーしてるのかぃ?

彼らのようなプレーができるのかぃ?


そう言ってやりたいよ。


世界の強豪国は100年200年という長い歴史と経験があって、
各国民に広く深く根付いてる。
だから層が厚く、大きな舞台でコンスタントに力を発揮する術を知ってる。

日本はまだ未熟なのだよ。
Jリーグが開幕してまだ20年。

二十歳です。

成人式で暴れてる人もいれば、右も左も分からない線引き上、書類上大人だけの子供ですよ。

確かにJリーグの進歩は凄かった。
20年足らずで海外からスタープレーヤーや監督が来たり
世界のノウハウが数年で凝縮、吸収された。
たった20年で強豪国の100年分に近い程のレベルまで達してきたと思います。

でもね、
日本が進化して来た分、
世界も進化してるのですよ。
世界との差は狭まったとはいえ、ずっと並行して差はあり続ける。

ボクらは日本代表チームに期待しすぎてるのかもしれませんね。

親善試合やCUP戦なんかでなまじいい試合を見せたり勝ったりして
勘違いしてたんだというコトに気づかないといけない。


1846年にFootballが始まった長い歴史を持つサッカー
そのサッカー発祥の地イングランドでさえも予選敗退してしまうのがW杯。
勝ち抜くのはそんなに簡単じゃない。
まずそれを知らなければいけないし、
認識した上で期待を持たなきゃいけないよね。

ボクも日本代表が強豪国に勝つ力は持ってると思います。

でもさ、
それってたくさんの練習、経験、タイミングや運など
いろんなモノが重なりあって、やっと手にできるレベルだと。

スター選手の調子が悪ければ控えのいない現状。

それはつまり
国全体でサッカーが根付いていない日本という国の現状なんです。


渋谷でただ騒ぐだけのファンもどきの人たちには到底わからない、
Footballerの永遠の夢、理想、願い。。
それもわからず悲しいコトバを吐き出す人たちは許せんよ。。

ただ言えるのは、

ボクたちがサッカーが好きで、

Footballが好きで、

日本代表が好きで、

応援してしまうんだよ。


もちろんグチもこぼすけれど、文句も言うけれど、
リスペクトの中に意見があるだけ。

死ねとかなんとか次元の違うコトを言ってる連中を見てると、
同じ日本人として恥ずかしい。。


世界と肩を並べる日は近いかどうかわからない。
ただ、やってきたコトを全力でやってくれたらそれでいいよね。
中途半端は怒りますよ 笑。
結果がついてくるのがBestだけれど、
ボクはボクたちは日本代表にエールを送り続ける!

だって、代表が、サッカーが好きだからさ!


I Love Football!!


ただそれだけなのです( ̄ー ̄)☆
[PR]

by souichi.voice | 2014-06-26 19:57 | フットサル、サッカー  

<< ドイツ優勝 帰国 >>